FC2ブログ

越後三山 残雪

今年の五月は天気に恵まれ写真が撮れてありがたい。
新緑を撮るつもりが、やはり残雪に目がいってしまう。
この春は自分では初めての撮影地が2箇所みつかった。
当地で風景写真を撮っている人達の定番の所だろうが今まで知らなかった。
まだまだ楽しい所がたくさんありそうでワクワクする。

2019年 5月 魚沼市

190509.jpg

190510.jpg

190511.jpg

190512.jpg
スポンサーサイト

新緑

大型連休はありがたい。
この時期は冬囲いの後始末、畑、などなど、やらなければならない事が
たくさんあるが、休みが続くと写真撮りにも時間を使える。
カメラを持ってひょいと出かけると数時間は帰って来れない。
いいではないか、あの冬を越したのだから。
裏山から野鳥のさえずりが響き、草木の新緑が心地よい。
この季節を堪能しよう。

2019年 5月 南魚沼市

190505.jpg

190506.jpg

190507.jpg

190508.jpg

越後三山、雪化粧。

連休中の4月末、高い山が綺麗に雪化粧をした。
新緑と残雪と青空、この時期の当地の見せ場なのだが
思うようには撮らせてもらえない。
連休の前半と後半では景色が変わっていく。
今回は白い雪を主役にしたけれど、新緑にふった写真も撮っておきたい。

2019年 4月 28日 南魚沼市

190501.jpg

190502.jpg

190503.jpg

190504.jpg


カタクリの大群落

スプリングエフェメラル、一時期よく耳にしたけれど最近はあまり聞かない。
カタクリは当地の山では下草としてどこにでも咲いていて、
あちこちで観光資源化を試みてはいるようだが、花期が短く山の中では
訪れる人も限られるだろう。
雪が消えると芽を出しあっという間に咲いて、すぐに他の草の中に埋もれてしまう。
ほんとうに 春のはかない命 だ。

2019年 4月 南魚沼市

190409.jpg

190410.jpg

190411.jpg

190412.jpg

今月のお星様 M51子持ち銀河
190413.jpg

色が帰ってきた。

4月も20日を過ぎれば色が帰ってくる。
集落の中では桜が満開となり春爛漫だ。
山ではカタクリが少しづつ時期を変えて楽しませてくれる。
花、新緑、残雪、雪国ならではの景色が輝く。

2019年 4月 南魚沼市
190405.jpg

190406.jpg

190407.jpg

190408.jpg