梅雨時 南魚沼市

 当地は今月末頃梅雨があける。
塩沢、浦佐、六日町そして五日町と夏祭りが続くが
梅雨明け前の夕立に合うことも多い。

 この時期は風景は撮りづらいのでマクロレンズを持ち出す。
マクロは何を撮っても、ぱっと見絵になるので良いような悪いような。
時間ができたら、じっくりと取り組みたいジャンルだ。

2017年7月 南魚沼市

170701.jpg

170702.jpg

170703.jpg

170704.jpg



スポンサーサイト

初夏 八海山

前日の雨で空気が澄み絶好の写真日和の日
標高600mくらいの山頂から八海山を見る。
この日、パラグライダーの競技会があり色とりどりの
グライダーが大空に羽ばたいていった。
この山は国内では屈指の飛行空域との事だ。

2017年 6月 魚沼市

170601.jpg

170602.jpg

170603.jpg
170604.jpg

南魚沼 晩春。

5月になると季節も景色も大きく変わる。
人々も花も草木もただただ先を急ぐ。
生命ってやつはほんとうにせっかちだ。
だからこそ美しく感じるのだろうか。

2017年5月 南魚沼市

170515.jpg

170513.jpg

170516.jpg

170514.jpg

花、あれこれ

魚沼の春も花はいっぱい咲く。
カタクリ、水芭蕉、イワウチワ、イワカガミ、スミレ・・・
知っている名前をあげてみた。
これからもフジやウツギなどが彩を競う。

2017年5月 南魚沼市

170511.jpg

170509.jpg

170510.jpg

170512.jpg

ゴールデンウィークの頃、地元のスキー場のゲレンデがカタクリの花で覆われる。
雪が消えるとすぐに芽吹き、あっという間に花を咲かせ、他の草が伸びてくる頃には休眠する。
スプリングエフェメラルの言葉がぴったりだ。

2017年5月 南魚沼市

170505.jpg

170506.jpg

170507.jpg

DSC_1378.jpg